ADA

ADA Review 「イメージを表現する」

aquajournaljpアクア・ジャーナル編集部

キーワードと水草のイメージ


水草レイアウトをつくる楽しさは、思い描く頭の中のイメージをどれだけ上手く表現できるかというところにあります。まずは表現したいイメージに合った水草を選ぶことからはじめてみましょう。


華やかさを表現

「陽の演出」
有茎草は種類が豊富で、鮮やかな緑色から目を引く赤色まであり、水景のイメージを大きく変える力を持っています。さらに組み合わせて使うことで華やかさも増してきます。
BIO みずくさの森 パールグラス / BIO みずくさの森 ロターラ・Hra / BIO みずくさの森 ロターラ・ナンセアン

壮大さを表現

「果てしない草原のイメージ」
水流になびく緑一色のヘアーグラスはあたかも風になびく広大な草原を彷彿させます。石組レイアウトでショート・ヘアーグラスだけを使用した水景などは、まるで壮大なパノラマ景観を眺めているように感じます。
BIO みずくさの森 ショート・ヘアーグラス


幻想的な表現

「光る気泡が幻想シーンを演出」
葉先がY字に育つ緑鮮やかなリシアは、光合成による酸素の気泡が観察できます。この気泡の付く様子がリシアの魅力であり、水景にどことなく幻想的な雰囲気を与えます。
BIO みずくさの森 リシア


可愛らしさを表現

「メルヘンチックな群生美」
水草レイアウトでは脇役的にポイントとして配すると、その見た目の可愛らしさから存在感が際立ちます。独特の形状とその生え方には他の水草にはない面白さがあり、群生する様子はどことなく微笑ましく見えます。
BIO みずくさの森 ピグミー・マッシュルーム


時の流れを表現

「悠久の時の流れの演出」
流木や石を、あたかもそこに長い年月が存在するかのような表現をこのウィローモスが担っており、苔むす自然感を再現し、見る人に時の流れを感じさせます。この時の移ろう要素は、日本人の好む佗び寂びの感覚にも通じます。
BIO みずくさの森 ウィローモス / モスバッグ ウィローモス


野生味を表現

「前景と中景をつなぐ“影”の存在」
流木の際に繁茂したラゲナンドラやクリプトコリネの姿は、力強い野生の姿と重なります。水槽内では比較的暗い所に配置することが多く、シャドウ部の表現には欠かせない存在です。
BIO みずくさの森 ラゲナンドラ・ケラレンシス / BIO みずくさの森 ラゲナンドラ・ミーボルディ・ レッド


清涼感を表現

「流れに揺られ、涼しげになびく」
水流になびく長いE.ビビパラは涼しげな印象を与えます。葉先に付く子株の処理の仕方によって密度の調整も容易であり、頭の中のイメージを再現しやすい背景に適した水草と言えます。
BIO みずくさの森 エレオカリス・ビビパラ


優美さを表現

「エレガントで主役級の存在感」
透き通った葉に走る葉脈と、種類によっては赤のグラデーションを帯びるエキノドルスは存在感と美しさの両方を兼ね備えています。南米の雰囲気の演出にも。
ジャングルプランツ エキノドルス・ジョーヨレッドスター / ジャングルプランツ エキノドルス・マヨール / ジャングルプランツ エキノドルス・レッドルビン


神秘的な表現

「神秘的な進化の不思議」
他に類を見ないこの独特の葉の形状により、見る人の目を引きつけます。個性的ゆえにレイアウトでの生かし方の難しさはありますが、使いこなせればまた一つ新しい水草レイアウトの魅力となります。
BIO みずくさの森 レースプラント (セット販売のみ・今夏発売予定)

RELATED POSTS関連投稿

POPULAR POSTS注目の投稿