ADA

水草本来の美しい姿へ、健康に育てるための水草用液体栄養素

水草本来の美しい姿へ、健康に育てるための水草用液体栄養素

aquajournaljpアクア・ジャーナル編集部
水上でも、水中でも、水草を健康に育てるには適切な栄養素の供給が欠かせません。水草は光合成を行っていれば、栄養素を与えなくてもすぐに枯れたり生長しなくなることが少ないため軽視されがちですが、健康な状態でないと水草本来の美しい姿にはならないのです。今回は、佗び草や水草レイアウトを美しく維持する栄養素について解説しましょう。
佗び草を水上葉で育成する場合の栄養素の供給方法として、水槽の水に添加する方法は一番簡単ですが、水中の栄養素が多くなるため藻類が増殖しやすく、頻繁な水槽の掃除が必要です。それに対して、水草の葉面に散布する方法は水を汚しにくく、栄養素が葉からダイレクトに吸収されるため水草の葉色を濃くするのに速効性があります。
その反面、水草の水上葉は非常に繊細なため、栄養素が濃すぎると葉焼けを起こす問題がありました。佗び草ミストは葉面から吸収しやすい窒素分をメインに、栄養素を水草が葉焼けを起こさない最適な濃度に調整しています。毎日、佗び草全体がぬれるくらいに葉面に散布すると効果的です。
また、爽やかなミントの香りで、アブラムシなど害虫の忌避効果も期待できます。

水草の水上葉をさらに色濃く健康に葉面散布に特化した佗び草ミスト

佗び草を水上葉で育成する場合の栄養素の供給方法として、水槽の水に添加する方法は一番簡単ですが、水中の栄養素が多くなるため藻類が増殖しやすく、頻繁な水槽の掃除が必要です。それに対して、水草の葉面に散布する方法は水を汚しにくく、栄養素が葉からダイレクトに吸収されるため水草の葉色を濃くするのに速効性があります。
その反面、水草の水上葉は非常に繊細なため、栄養素が濃すぎると葉焼けを起こす問題がありました。佗び草ミストは葉面から吸収しやすい窒素分をメインに、栄養素を水草が葉焼けを起こさない最適な濃度に調整しています。毎日、佗び草全体がぬれるくらいに葉面に散布すると効果的です。
また、爽やかなミントの香りで、アブラムシなど害虫の忌避効果も期待できます。

毎日の添加で水草がきれいに育つ基本の栄養素を供給する水景リキッド

本格的なネイチャーアクアリムでは、育成する水草の種類や状態に応じて成分の異なる5種類の液体栄養素から適切なものを選び、それらを組み合わせて添加します。しかしながら、システムアクアや小型水槽で楽しむライトな水草レイアウトの場合、より手軽に栄養素を添加したいと思われる方が多いことでしょう。
水景リキッドは、水草の健康な生長に必要な窒素、カリウム、ミネラルを主成分とした液体栄養素で、適切な照明器具とCO2添加器具を設置している水槽であれば、毎日欠かさず添加することで水草がきれいに育ちます。
なお、藻類が増殖する原因にもなりやすいリンは、魚のエサやフンから常時供給されているため、あえて添加しないことが水草レイアウトをきれいに維持するポイントです。

 

連載
“MAKE & KEEP”

ネイチャーアクアリウムやアクアテラリウムのレイアウトをつくり(メイク)、維持する(キープ)うえで役立つノウハウや製品情報を毎号紹介していきます。

RELATED POSTS関連投稿

POPULAR POSTS注目の投稿