ADA

私がまだ少年だったころ、そこにはすべてがあった。
世界はきらめいていた。
その中を走り回れば、私はいくらでもそこで夢を見つけることができた。
見つけた夢はポケットに入れ、持ち帰った。
肌身離さず大切にしたものもあれば、
机の中にしまったまま忘れてしまったもの、
いつの間にかポケットからこぼれ落ちてしまったものもある。
私は夢の正体を知りたかった。
それは、一体どこからやって来て、
なぜいろいろな形をして私の前に現れるのか。
私はただ夢中だった。
たくさんの私の夢と遊ぶことに。

答えはずっとずっと先に見つかる。
60歳になった今、ようやく見つけることができた。
あのときから一緒にいた夢たちが、一体何者であったのか、その答えを。
少年のころに出会った夢たちは、
私がそれを見つけるのを待っていてくれたのだ。
あのときから、ずっと。

「創造の原点」5ページ Prologue 序章より

本質に迫る一冊。

2015年8月、惜しまれつつこの世を去った天野 尚。
生前、最後まで制作に携わっていた作品集が遂に完成しました。
水景クリエイターとして、写真家として、
自ら厳選した作品と述懐から、創造の原点、その本質に迫ります。

創造の原点。

天野の代表作となる風景や水景の写真はもちろん、幼少時代からの自伝や最新のポルトガル・リスボン海洋水族館での世界最大のネイチャーアクアリウム制作ドキュメントなどを網羅。療養のため訪れた鹿児島市内で撮影された「最後の作品」も収録。天野 尚が表現してきたネイチャーアクアリウムや生態風景写真の根底に流れる「創造の原点」を感じとれる一冊です。

天野 尚 作品集

創造の原点

天野 尚 作品集「創造の原点」
Origin of Creation TAKASHI AMANO Biography

サイズ/279×278mm
本文/280ページ
定価/4,500円(税抜)