LANGUAGE

STAFF BLOG

LANGUAGE

現在、東京ドームシティ ギャラリーアーモにて開催中の「天野尚 ネイチャーアクアリウム展」。

館内に展示されている水草の性質を生かした巨大ネイチャー水草ウォールには、多くの「佗び草マット」が使われています。

その数なんと約800枚以上!

通水性にすぐれたマットに、モスだけでなくさまざまな水草が活着しています。

 

 

20171222_wabimat

 

この水と緑の世界を手元で再現できるのが、DOOAシリーズの「佗び草ウォール 60」と「システムテラ 30」。

「佗び草ウォール 60」は12枚、「システムテラ 30」は6枚の佗び草マットで水辺の環境を演出することができます。

 

佗び草マットは、

現在モス4種(ウィローモス、ウィーピングモス、クリスマスモス、ピーコックモス)と

活着水草2種(ミクロソラム・トライデント、ブセファランドラ・シンタン)が

発売されています。

 

今後は活着水草もラインナップを充実させていきますのでご期待ください!

 

 

(生体部/杉本)