LANGUAGE

SUPPORT

LANGUAGE

Q. チューブがうまく抜けません。

A. ガラス管とチューブをそれぞれ両手で持ち、チューブをガラス管にまっすぐ押し込もうとすると、空気の隙間が生じ抜け易くなります。使用されてなかった期間が長かったなどで、チューブが乾燥し硬くなった為に抜けない場合は、カッターなどでチューブを切り開き外して下さい。その際は怪我などなさらないように充分お気を付け下さい。

このページのTOPにもどる